• トップ >
  • 地域防犯・防災事業情報

地域防犯・防災事業情報

地域防犯・防災協力事業について

近年、私たちを取り巻く社会環境は年々複雑化し、それに伴い犯罪も凶悪化してきています。全国的にも子どもや女性、高齢者を狙った犯罪が多発しております。
こうしたなか「地域の安全を守ろう」という気運が高まり、緊急避難連絡所が設置される動きが広がっています。 自動車整備業界では、社会に貢献する事業活動の一環として、犯罪などから子どもや女性、高齢者などを守る緊急避難連絡所として、積極的に協力することが決議され、神奈川県・神奈川県警察・神奈川県教育委員会・関係機関・関係団体のご協力を得て「かけこみ110番」事業を実施しています。
県内では従来から東海地震や神奈川県西部地震の切迫性が指摘され、また、首都直下地震の発生も懸念されていることから、大規模災害発生時における自動車整備業界の社会貢献と信頼の確保のための事業活動の一環として、「災害時における応急対策の協力に関する協定」を神奈川県並びに市区町村と締結しています。

かけこみ110番事業の概要

かけこみ110番とは

近年、私たちを取り巻く社会環境は年々複雑化し、全国的に子どもや高齢者等を狙った犯罪が多発しております。
当会加盟の自動車整備工場は、「かけこみ110番」の自動車整備工場として、困っている方を安全な状態に保護し、状況に応じて110番・119番通報の対応を行い、地域の皆様と協力して安全で安心できる社会を目指します。

こんなときは、「かけこみ110番」のポスターの掲示された自動車整備工場へ

  • ケガをしたり、気分が悪くなった場合
  • 道に迷ってしまった場合
  • 交通事故を目撃した場合
  • 知らない人に声をかけられた場合
  • ストーカー行為にあった場合
  • ひったくりに遭った場合
こまったときはかけこみ110番 このポスターが目印です

災害時における応急対策の概要

大規模災害が発生したら

当会では、大規模災害が発生した際、傘下の会員事業場が保有する機材や人材を活用し、被災者の救援、道路上の障害物除去、帰宅困難者への支援等の災害復旧活動が迅速に行えるよう、「災害時における応急対策の協力に関する協定」を神奈川県並びに各市区町村と締結しております。 協定では、大規模災害発生時における以下のような場合に、会員事業場において災害復旧活動を行うこととしています。

<車両の安全確認> 神奈川県、並びに市区町村の要請に基づき、被災車両並びに被災地域の車両の安全確認を行います。

<帰宅困難者への支援> 公共交通機関の途絶並びに主要道路の通行止め等により、帰宅困難者が発生した場合、徒歩帰宅者等に対して休憩場所・トイレ等を提供し、帰宅の支援を行います。

<路上障害物除去> 神奈川県並びに各市区町村の出動要請に基づき、災害派遣緊急車両等の通行のため、道路上の障害物の除去を行います。

神奈川県・各市合同防災訓練に参加しています。

  • 定期点検ステッカー

    期限は切れて
    いませんか?定期点検
    ステッカー

Page Top