• トップ >
  • 知って納得 点検・車検のこと

知って納得 点検・車検のこと

道路運送車両法において、自動車の保守管理責任はユーザー自身にあること(自己管理責任)が定められており、自動車ユーザーには、日常点検と定期点検が義務付けられています。ユーザーは日常点検を含めた定期的な点検・整備を怠ることなく、自動車の安全確保に努めなければならないのです。

日常点検とは

自動車のトラブルを防ぐために、普段の使用時に行う点検です。

日常点検を実施しよう

定期点検とは

自動車の故障を未然に防ぎ、その性能を維持するために行う点検です。

定期点検を実施しよう

知って納得!クルマの点検・整備 ~My Car Hand Book~

この「My Car Hand Book」では、点検・整備の重要性と必要性、日常点検の実施方法、定期点検の実施内容、トラブルの対処法などをご紹介しています。自動車を安全で快適に使用するためにも、是非ご覧ください。

My Car Hand Book表紙 My Car Hand Book中身

→ ダウンロードはこちら(PDF)

ご存じですか? 車検を受ける際の費用の内訳

車検の費用には、クルマの点検・整備に必要な料金(技術料、部品・油脂代、保安確認料など)と、税金等諸費用(自動車重量税、自賠責保険料、検査手数料など)があります。

車検を受ける際の費用の内訳グラフ

▼ 車検時には税金等の諸費用と点検・整備料金が必要です

▼ 点検・整備料金

点検・整備料金 基本点検技術料 定期点検で義務づけられている項目の点検を行う技術料金
整備技術料 点検の結果、整備が必要な箇所の整備を行う技術料金
お客さまのご用命により行う整備の技術料金
部品・油脂代金 使用部品、エンジン・オイル等の代金
保安確認(検査)料金 検査機器等を使用して基準に適合しているかどうかの確認を行う技術料金
検査代行手数料 お客様に代わって運輸支局等に出向き、車検証の更新手続きを行うための料金
その他 エンジン、下廻り洗浄料 より正確な点検整備を行うためのエンジン、下廻り等の洗浄料金
下廻り塗装料 クルマの下廻りの腐食等を防止するための塗装料金

▼ 税金等の諸経費

税金等の
諸経費
自動車重量税 車検時に国に納める税金
自賠責保険料 自動車使用者が必ず入らなければ
ならない法律で定められている強制保険
検査手数料 検査を受け、自動車検査証の交付を
受けるための国へ納める手数料

ご存じですか? 車検証には点検整備の実施状況が記載されています。

自動車の使用者には点検整備の実施が義務づけられていますが、自動車ユーザーが車検時の定期点検整備の実施状況等を確認できるよう、登録自動車・軽自動車及び二輪の小型自動車の自動車検査証(車検証)の備考欄へ点検整備実施状況等が記載されています。記載内容としては、定期点検整備を実施してある場合「点検整備記録簿記載あり」、点検整備の実施が確認できなかった場合においては、「点検整備記録簿記載なし」と記載してあります。もし車検証に「点検整備記録簿記載なし」と書かれていたら、整備工場で定期点検整備を実施しましょう。

車検証ここをチェック! 1.「検査時の点検整備実施状況」の記載内容 2.「受検形態」(車検を受けた者)の記載内容

ご存じですか? 長期使用車両の故障事例

長期間使用した車は、ユーザーの皆様が気付かないうちに摩耗・劣化しており、このような状態で使用し続けると、突然重度の故障に陥り、多額の出費が必要になるだけでなく、交通事故に繋がる恐れがあります。これらを未然に予防し、マイカーを快適に使用するためには、法定定期点検だけではなく、年式・走行距離に見合った点検整備を実施しましょう!

▼ 乗用車の故障事例

乗用車の故障事例
※画像をクリックするとPDFが開きます。

▼ トラックの故障事例

トラックの故障事例
※画像をクリックするとPDFが開きます。

ご存じですか? 違法行為となるクルマの不正改造

不正改造は犯罪です。「知らなかった」では済まされません。

▼ 毎年6月の1ヶ月間は「不正改造車排除強化月間」となります。

不正改造車排除強化月間
※画像をクリックするとPDFが開きます。

▼ 不法改造等の主な事例

不法改造等の主な事例
※画像をクリックするとPDFが開きます。

Page Top